モルディブ視察レポート《2019年10月》Day3・その④ ~ハラヴェリのレストラン

2019年10月に行われた、弊社スタッフによる3泊5日間のモルディブ視察レポートです。
コンスタンス・ハラヴェリ」のレストランを紹介します。

2019年10月・モルディブ視察レポート ~Day3・その④~

リゾート内視察、お部屋と施設を紹介したDay3・その③からの続き、レストラン編のレポートです。
ハラヴェリには3つのレストラン+寿司カウンターと、2つのバーがあります。

◇コンスタンス・ハラヴェリ視察・レストラン編◇

◆ジャハズ(Jahaz Restaurant)◆
ハラヴェリのメインレストラン、Jahaz。
朝・昼・夕食ともビュッフェスタイルで、鮮やかで豊富なビュッフェラインに食欲がそそられます。ライブクッキングステーションがあるので、出来立ての卵料理や麺料理が楽しめます。
営業時間は、朝:07:00~10:30、昼:12:00~15:30、夕:19:00~23:00のオールデイ・ダイニングです。

重厚感があるインテリア

 

Jahazのワインセラーも、見学させてもらいました。
ワインボトルで作られたシェード?がとてもおシャレです。

◆ジャハズ・バー(Jahaz Bar)
メインプール脇にあるバー。営業時間は10:30~深夜で、夕方までは軽食もいただけます。
日中はプールのデッキチェアでまどろみ、喉が渇いたら飲物をオーダーして・・・という、一日ダラダラのんびりして過ごすのも良いですね。
Jahazレストランへもすぐなので、バーでアペリティフ(食前酒)を楽しんでからの~ディナーという流れがおすすめです。もちろん、ディジェスティフ(食後酒)もどうぞ!
そうそう、竹鶴や余市など、日本のウィスキーも置いてありました。

◆カイカ・スシ・バー(Kaika Sushi Bar)
Jahaz Barのすぐ近くに、ランチのみ営業の寿司カウンター・Kaikaがあります。
寿司・巻き物・刺身などの日本料理は、外国の方に人気が高いですよね。

◆ジン(Jing Restaurant, Bar)
水上ヴィラ桟橋の真ん中位にある(桟橋を挟んでスパ)、アジアン・フュージョン料理が楽しめるアラカルトレストラン(要予約)。
オリエンタルなインテリアのJingは、夜のみ19:00~22:30の営業です。

オリエンタルな雰囲気、Jing

 

Jingはバーも併設していて、水上ヴィラの明かりが水面に映るロマンティックな風景が、窓際席の目前に広がります。

Jingのワインセラーも見学。ソムリエがデキャンタージュのデモンストレーションをしてくれました。ユニークな形のデキャンタを使った、ソムリエの滑らかで美しい動きに一同拍手喝采。
セラーの素敵な空間で、ワインテイスティングやスペシャルディナーもできるので、記念日にはソムリエおすすめのワインと共に極上のディナーはいかがでしょうか。

◆ミール(Meeru Restaurant)◆
グリル料理が楽しめるMeeruは、Jahazのお隣にあるビーチレストラン(要予約)。
この日の夕食は、Meeruでセットメニューをいただきました。海沿いのビーチで、風が心地良いです。

本日のディナーテーブル

 

本日いただいたのは、4コースディナーです。前菜その1・クロケット(トマトソース添え)、前菜その2・ツナのタルタル、メインのビーフグリルと続き、デザートまで完食!
日本人の口に合う繊細な味付けで、盛り付けも美しく、とても美味しくいただきました。

ハラヴェリのハーフボード(朝&夕食付)やオールインクルーシブプランの夕食は、メインのJahazだけではなく、JingやMeeruも利用できる”ダインアラウンド”です。Meeruはビーチレストランなので、その日のお天気を見て予約して下さいね。

大満足のディナーを終え、お部屋に戻りました。
シャワーを浴びてから、夜風にあたりながら少しテラスで涼みました。モルディブ最後の夜はゆっくりと、静かに更けてゆきます。

次の朝目覚めたら、いよいよハラヴェリ滞在の最終日です。
視察レポート、4日目の最終日へ続きます。

関連記事

  1. 2018年5月モルディブ旅行記①(1日目)~成田出発=香港=マーレ=>オーブル

  2. 2018年12月 モルディブ視察レポート11<ダイアモンド・アスルガ2(お部屋編)>

  3. Wモルディブ