モルディブ視察レポート<2020年3月>61 ギリランカンフシ(まとめ)

ギリランカンフシ滞在を振り返って…🏖

ギリランカンフシに滞在したのは、2020年3月中旬。
新型コロナウィルスが急速に世界中に拡大し始めたころ。
最終日にリゾート移動が出来なくなり、快くもう1泊提供してくれたGM、リゾートマネージャーに心より感謝しています。
多くのスタッフからも「大丈夫?」「大変だったね」と声をかけてもらい、ホスピタリティを超えた人間味あふれる温かい人々と出会えて、景色や食事の素晴らしさ以上にステキな滞在となりました。

私はシュノーケリングが好きなので、ギリランカンフシにはシュノーケリング三昧目的であれば物足りなさを感じますが、あのキラキラ輝く青のラグーンや椰子の木々の景色、美味しい食事、温かいスタッフと会えると心の底から癒されて、これぞモルディブ🏖という滞在が出来ると思いました。

















*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*

この視察から戻ってきて、モルディブへ行っておりません。
モルディブに通い始めて20年以上経ちますが、1年以上行かないことはありませんでした。
モルディブは2020年7月以降、入国時にPCR検査の陰性証明書さえあれば隔離なしで入国できます。
そして、リゾートに入れば、密にならず、ソーシャルディスタンスもあり、ほとんど室外。
安心して滞在できるところです。
今年はそろそろ、、行けるかな。行きたいな。行きましょう!!

60回にもわたる超大作旅行記を最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

 

関連記事

  1. モルディブから生レポート① シックスセンシズ・ラームより

  2. モルディブ視察レポート<2020年3月>㉙ ソネバフシ① <遊覧飛行🛫>

  3. プルマン・モルディブ・マームター