モルディブ視察レポート<2023年3月>40 島散歩@ソネバジャニ⑩

ソネバジャニ内の移動方法は、「バギー」または「自転車」です。

サウス←→ノースの往来はかなり距離があるので、バギーを使う人が多いです。

私は自転車(サイクリング)が好きなので、ノースジェティへ行くのも、サウスジェティ~島経由~ノースジェティ(主にギャザリング)のルートで自転車移動がほとんどですが、普通に漕いでいたら20分近くかかります(かなり良い運動🚴)※紫色のルート

行先ボードをチェックしながら、進みます。
North Jetty…The Gathering…

島の中は、手つかずの木々、マングローブ。

この道を颯爽と走らせます🚴

やっと島内を抜けて、North Jetty側に到着
ここからは、きらきら眩い青いラグーンを横目で見ながら進みます🚴

フォトジェニック・ポイントがたくさんあって、全く進まない。。。💦

ポストカードのような風景が広がります。

スタッフが、ビーチチェアの周りを掃除したり、タオルをセッティングしたり、パラソルを開いたり、、忙しそうにしています。

何度もこの景色をみていますが、毎回「わぁー💛」と声が出てしまう。
そして、この芸術的なヴィラとキラキラ輝く海を写真におさめてします。(同じような写真ばかり撮っています)

ギャザリング到着!
写真を撮りながらなので、20分以上かかりました。とても良い運動です。

サウスジェティからノースジェティ(ギャザリング)のに、「ボートで」という方法ももあります。
(ブルーライン)


バトラー(ベアフットガーディアン)に、「ボートで〇〇ジェティに行きたい」と連絡すると、ボートクルーがやってきます。

走行しているのは、数名名乗りのテンダーボート。

大海原を、けっこうなスピードで疾走していきます。
ノースジェティ側(メイン)の船発着場
ここから、ギャザリングまでバギーで

移動手段を変えるだけでも、島内散策を楽しめるソネバジャニです。

皆様も、カメラ、スマホ片手に島内散策へGO!

 

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2022年6月>12  アリラ⑨ ~ハウスリーフ de シュノーケリング

  2. 【ヴァッカル】《2022年3月》~念願のハネムーン、温かなおもてなしに癒されて~

  3. <オススメ!>サンドバンク・エクスカーション🏖 @ミライドゥ