バロスの取り組み

バロス』より、新型コロナウイルスへの対応についてご案内が届きました。

バロスは、小さなリゾートで、リゾート内の人数も少ないので、完全なプライバシーが保たれており、ヴィラホストとハウスキーパーがお客様のご要望に応じた対応を致しますので、このような状況下でも安心してご滞在いただけます。
バロスの取り組みを是非ご一読下さい。

モルディブ到着時

  • 空港出口でバロススタッフがお出迎えし、スーツケースの取っ手・ジッパー部分を消毒します。またハンド消毒液もお渡しします。
  • チェックイン時にパスポートの提示が必要ですが、パスポートの受け渡しを極力減らすため、顔写真のページのコピーを事前にご用意いただくことをお勧めします。
  • 空港からバロスへは、マーレに立ち寄ることなく、直接スピードボートにて移動します。

バロス到着時

  • 桟橋でお客様をお出迎えし、ヴィラホストが待つSails Barへとご案内後、お部屋にご案内します。

お部屋について

  • 家具、ファブリック、備品、プライベートプールを含めてすべて消毒し、ゲスト滞在後毎回エアコンのフィルターを清掃します。
  • ハウスキーパーは、お客様のお好み・ご要望に応じて対応します。
  • お部屋は、前のゲストが使用してから48時間空けて、次のゲストに使用します。
  • プライベートプールは未使用状態お48時間内に消毒と点検を完了します。
  • 朝食は、通常Oceanレストランにて、ビュッフェの提供も行っておりましたが、アラカルトメニューのみで提供します。

レストラン&バーについて

  • すべてのレストラン&バーにハンド消毒を設置します。
  • テーブル、ラウンジテーブル、サンベッドは、それぞれ2m以上間隔を空けて設置します。
  • スタッフは、マスクと手袋を着用します。
  • メニュー、テーブル、椅子は、ゲスト使用毎に消毒します。
  • 営業終了後、毎日すべての施設を消毒します。
  • 過度な接触を防ぐため、お客様毎に1名の同一スタッフが接客します。
  • メインプールは毎日消毒します。

バロス滞在中

  • 朝食はLimeレストランにてアラカルト料理をご用意します。ご希望であればお部屋でのご用意も可能です。
  • ご予約のお食事プランは、お部屋でのご利用も可能です。(追加代金なし)
  • 過度な接触を減らすため、お部屋でのお食事の用意はヴィラホストのみが行います。
  • アクティビティ&エクスカーションは、プライベート(貸し切り)での手配も可能です。(追加代金要)
  • 混載ツアーの場合は、参加人数を4~6名までと制限します。
  • ジムと公共の洗面所は1時間毎に消毒します。また器具使用後は、専用布での拭き取りをお願いしています。
  • スパのトリートメントルームは、全て個室でプライバシーが確保されています。
  • スパ施術後毎回消毒を行い、少なくとも3時間は未使用状態にします。
  • チェックアウトと精算手続きは、バトラーがヴィラで行います。
  • 紙幣の使用を極力減らすため、クレジットカードのご利用をお勧め致します。スタッフへのチップも精算に含めることができます。

バロス出発時とマーレ空港にて

  • リゾート出発の際に、100mlのハンド消毒とマスクをお渡しします。
  • マーレ空港到着後、バロススタッフがお出迎えし、ソーシャルディスタンスを保ちながら、セキュリティーチェックへご案内します。
  • スーツケースの取っ手とジッパー部分を消毒します。
  • 国際線ターミナルでは、消毒済みのカートにてバロススタッフがスーツケースを運びます。

バロスのスタッフ

  • 全スタッフが定期的に検温を行い、各スタッフの追跡記録が保持されています。
  • 勤務中のスタッフはリゾート島にとどまります。一度島を出た場合は、14日間の検疫期間を設け、PCR検査で陰性が証明された後、リゾート島での勤務を開始します。
  • 発熱、咳、悪寒などの症状があるスタッフは働くことが禁止され、隔離部屋で検疫期間待機します。

ゲストに体調の変化が生じた場合

リゾート内には、応急処置用の医療施設があり、24時間対応の医療担当者が常駐しています。また、最も近い病院は、スピードボートで20分圏内の場所にあります。

◆新型コロナウイルスの疑いがある場合・・・
滞在中に、咳、鼻水、呼吸困難などの症状が出た場合は、常駐の医療担当者にその旨伝え、ヴィラ内でお話しを伺います。今までの渡航歴や、その他の関連事項を確認し、医学的に判断します。

◆新型コロナウイルスの症状がない場合・・・
常駐の医療担当者が診断し、必要であれば薬を処方、毎日体調チェックを行います。

◆新型コロナウイルスの症状がある場合・・・
常駐の医療担当者により適切な措置の上、水上ヴィラに設けた隔離するためのヴィラへ移動していただき、HPA(モルディブ保険省)に知らせます。バロスのジェネラルマネージャーとリゾートマネージャーは、お客様の行動を追跡し、対応したスタッフの特定にあたります。その後の指示・対応は、HPAの規定に基づき行います。

※リゾート内には、新型コロナウイルスの症状がみられるゲストを隔離するためのヴィラをいくつか用意し、HPAの定めるガイドラインに従っております。また、スタッフ用の隔離部屋も用意しています。

バロスでは、お客様の健康・安全を第一に考え、安心してご滞在いただけるよう、最善を尽くします。

関連記事

  1. キャセイ・パシフィック航空の取り組み

  2. シンガポール航空の取り組み

  3. エミレーツ航空の取り組み